漫画レビュー~遠藤ってば!~

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 新刊レビュー □

オクターヴ~3巻~

※新刊レビューの決まり事をまとめているので初めてご覧になる方は是非先に目を通していただけましたら幸いです。一つだけこちらでも記載するならば、平常レビューと打って変わり、新刊レビューはネタバレありきになりますのでご注意下さい→まとめ記事

※今作を未読の方はまずは平常時のレビューに留めていただければ幸いです→オクターヴ



二次元管理人オクターヴ3巻、8/21発売しました。平常レビューでの心配は危惧のみで済んだと言えたのでしょうか。

三次元管理人うん。雪乃との異性との交わりがどう転ぶかといった所での今巻だったけれど、どちらかといえば節子のメシウマ描写に巧く転進していて、グッド!

二次元管理人あんなに乾いた印象を1巻から見せていた節子が尻上がりに魅力を増してきているように感じました。

三次元管理人第15話「あやまち」でのやり取りはお見事。完成度が高い。感情の掘り下げをしっかりやってくれるからこそストーリーとしての百合がより奥深くなっているね。このジャンルでここまでストーリーや心情の妙を拝めるとはありがたや。

二次元管理人その後の第16話ですかさずフォローというか、読者の心を安心させてくれるような展開を置いているのも巧いなと感じました。

三次元管理人これはね、読者ケア的なのって地味に大切だけれど、そんなに大きな山場ではなかったと思うんだよね、むしろ絆を深める話でもあったはず。それでも読者としては主人公の行く末には心配する。丁寧さが感じ取れて物語の構成で不安がることはないなと感じたのもこの点を垣間見てでした。

二次元管理人具体的には?

三次元管理人あくまで雪乃と節子の関係性を第一に物語が展開していくことがわかったから、今後揺さぶる展開になったとしてもストーリーが破綻するような要素にはなり得ないなっていう。2人が傷つく展開はむしろメシウマ描写に変えてくれるはずという期待感の方が大きくなったね。

二次元管理人途端に強気ですねぇ。

三次元管理人むしろ百合ジャンルでの男性絡みはかなり腫れ物と考えると傷つかないように信じたいって意味もあるのかも。そういえば、コインランドリーが潰れるの下り、雪乃と真利の会話はセンチメンタルにさせてくれる良い話だったね。

二次元管理人ですね。リアルの日常にも切り込んだ飾らない話を描くのが長けていると感じます。この作風でこのジャンルを描くというのは非常に新鮮に写りました。ジャンルの新たな開拓という意味ではこれ以上ない相性だと思います。

三次元管理人今巻が綺麗に締まって、今後は雪乃のしたいことや夢を見つけるなど成長に話が傾いていくと思うんだけど、ともすれば雪乃と節子のすれ違い→想いの認識の王道パターンはもっと見たい。

二次元管理人いわゆるメシウマ描写ですね。

三次元管理人葛西のメールの下りも何やら一波乱含ませられる問題だしさ、2人の関係がグラつけばグラつくほど立て直した時ににやける。

二次元管理人とは言いますが、いつ完結になるかはわからないのが怖い所です。

三次元管理人それあるねぇ。今巻なんて完ってついててもさほど不思議じゃないっていう(笑)どこか物語に入り込みすぎないような距離感というか、あっさりしてる。まだまだ2人の絆を高ませ合って欲しいけれどさてはて。

二次元管理人そのあっさり感がらしくていいのかも知れません。

三次元管理人そこがこってりなってくるかは今後如何って所かな。長期連載を望んでいる身からすると現時点でのあっさり感というかリアル感は不安多し。

二次元管理人その気持ちはわかります。それにしても節子も雪乃に対してもし彼氏が出来たら身を引くことも冷静に見つめられていて、この辺りの現実的な距離感は巧いなと改めて。

三次元管理人今作が支持される所以もそういう細かい気配りなのかもね。現実的でありながらフィクションする所はバランス感覚のセンスには唸らせられる。

二次元管理人今後の展開について総括、お願いします。

三次元管理人節子。節子が達観し過ぎているけど、心情が揺らいで雪乃をめちゃめちゃにしてしまうような。そんな一波乱もみてみたい。あえて大事な存在だからこそ傷つけてしまう。焦りとか不安とかどんどん描写していこう!

二次元管理人(笑)

三次元管理人はいそこ、気持ちはわかるけど笑わない。まぁこれもあっさりしてる部分に触れるのかもしれないけど、もうちょっと互いが互いを好きだという描写を深めてもいいんじゃないかなってね。好きだからこそ傷つけてしまう、の良さを出すには関係を今以上に信頼を置ける程に深めてなければ。

二次元管理人と熱弁しつつ次巻以降近い巻で完結とか。

三次元管理人あるある。何にせよこの調子のまま安定した面白さと百合漫画の新たな一面を提示し続けて欲しいと思うばかりです。




* 「新刊レビュー」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/08/31
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。