漫画レビュー~遠藤ってば!~

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 新刊レビュー □

オトメン(乙男)~9巻~

※新刊レビューの決まり事をまとめているので初めてご覧になる方は是非先に目を通していただけましたら幸いです。一つだけこちらでも記載するならば、平常レビューと打って変わり、新刊レビューはネタバレありきになりますのでご注意下さい→まとめ記事

※今作を未読の方はまずは平常時のレビューに留めていただければ幸いです→オトメン(乙男)



二次元管理人オトメン(乙男)9巻、9/18発売しました。平常レビューをしてからまだ間もない今作ですが、いかがでしたでしょうか?

三次元管理人ほとんど思いの丈は前巻までの内容を踏まえた平常レビューで語り尽くした感があるので、今巻で感じた面だけサックリとレビューしましょう。

二次元管理人それでは今巻の概要などお願いします。

三次元管理人前巻からの続きで正宗の母・浄美が校内改革に乗り出したということで、生徒に男は男らしく女は女らしくとして規律を設けていくことになった。それを踏まえてその波は正宗一行にも降りかかり……。充太が漫画家であることがばれてしまうのか!?いざというお話だったね。

二次元管理人今巻の中心人物は充太だったようにも思いますが、秘密を暴こうとする側として正宗の従兄弟である春日との対立軸も前巻からの流れに沿って加熱しました。

三次元管理人終始、正宗らの絆を中心に描かれていたように思う。ズバリという程の変化ではないんだけど、展開する話の見せ方が巧くなったのを感じたかな。話のオチは正宗の鈍感さで収束する辺りは変わらずなんだけど、キャラの描き方に無機質感を感じなくなったというか。

二次元管理人無機質感、ですか。

三次元管理人例えば都塚さん。校内改革によって男が弁当を手作りしてくるなど言語道断ということで正宗が弁当を持って来れないということで正宗の為にお弁当を作ってくるんだよね。これが予想に反してまともな弁当だったりする。

二次元管理人まともって(笑)いやでも言い得て妙かも知れませんね。

三次元管理人成長を感じられないというかキャラに宿っている心というのがあまり見えてこない都塚さんだったけど、少し前の巻数からこうして親しみの持てる心情を察することが出来る有機的な存在になったというのは物語の進行上大きな+要因だと思う。次に今巻メインの充太。

二次元管理人充太といえば今作のコメディとして、一般視点としてのバランスを司る良心であったと思います。

三次元管理人今回は正宗らに凄い助けられるわけだけど、充太ってどこか三枚目にまわっちゃってる感があったでしょう?それが本音や真剣な面の描写が今巻のように次第にガッツリ描写されるようになってこれまた当初に比べると有機的な存在になってるなって思うよ。

二次元管理人となると認識としては読者との距離を縮める意味で良い案配になってきたという所でしょうかね。

三次元管理人ストーリーとして、ね。オトメンの設定ありきでむやみに話数だけ積み重ねていたというのが当初の印象なんだけど、その頃に比べると作品の味が出てきたなと。都塚さんと正宗が付き合う辺りからストーリーが面白く読めるようになってきたと思う。それが今巻ではストーリーの流れやよしと強く感じたということかな。

二次元管理人では次に今巻でのもう一人のメインキャラとも言えるであろう春日について言及をお願いします。

三次元管理人春日ね!正宗の幼少期に女性とみていて後に恥をかいてショックを受けたのが正宗に敵対心を向ける原因だなってのはバレバレだったとは思うけど、いざ回想で見せられると同情するよね(笑)自分の幼稚園の頃の恋愛とか思い出してしまいました。

二次元管理人あー、好きな子を虐めてたんですよね、遠藤さん。子供の乏しき愛情表現といった所で。

三次元管理人苦い記憶です。ちなみに何の因果か今でも幼なじみで友達ですよ。エロゲ展開乙という収束の話で私の持ちネタの話の一つです。後に告ってふられたけどな!今ではたまに飲みながら愚痴を……聞いてやって、げふんげふん。聞いてもらっており友人としてお世話になってます。

二次元管理人まぁ実際はエロゲのようなパラダイスはないということの立証をされているということで。というかへたれ過ぎてかける言葉もない。さて、平常レビューでの繰り返しにはなりますが作品の展望などについてもご意見ありましたら。

三次元管理人やはり都塚さんだよねぇ。覚醒しないのかと。もっと正宗のことを求めてもいいでしょう?それで私達読者をもっと悶えさせていただきたい。

二次元管理人恥も外聞もへったくれもない言い様ですね(汗)

三次元管理人今巻の最後に都塚さんの女度を測るようなお話もあったけど、あれがフラグになっていればいいかなと。でも都塚さんに肉薄するライバルの女性を登場させてそれを正宗にあて都塚さんの女度を上げる話を出すなどよだれが出ちゃうような萌えを刺激する話を所望する。

二次元管理人……。

三次元管理人都塚さんのキャラを良い意味で崩していくとしたら今だと思うって話だね。賛否分かれそうだけど。ただ、正宗の父親がどうとか本筋に踏み込んだら話がすぐ終わっちゃいそうだしさ、これからはストーリー面白いに加えてそういうあざとい萌え悶えな展開も必要だと思う。

二次元管理人確かに次巻は10巻目ということで二桁の大台に乗りますよね。少女漫画というと展開的なノリとしても少年誌で週刊連載作品が10巻に到達するのとは意味合いも若干変わってきますよね。同じ展開で保たせるというのも難しいというのは感じます。

三次元管理人私からは都塚さんが覚醒しない限りは流行を抑えたまぁまぁの凡作で終わってしまうと、そう言っておきましょう。

二次元管理人物議を醸して終わらせようとしないで下さい(笑)

三次元管理人言論の自由ってことで。とにもかくにも今年度中にもう1巻出るのかどうか。恐らく今巻同様に安定したストーリーの妙を次巻以降でも味わえることかと思います。

二次元管理人語ることは語り尽くしたという割には何だかんだで新刊レビューにしては長めになってしまいましたね。また次巻の新刊レビューでお会いしましょう。



* 「新刊レビュー」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/09/30
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。