漫画レビュー~遠藤ってば!~

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 新刊レビュー □

ローゼンメイデン~2巻~

※新刊レビューの決まり事をまとめているので初めてご覧になる方は是非先に目を通していただけましたら幸いです。一つだけこちらでも記載するならば、平常レビューと打って変わり、新刊レビューはネタバレありきになりますのでご注意下さい→まとめ記事

※今作を未読の方はまずは平常時のレビューに留めていただければ幸いです→ローゼンメイデン・Rozen Maiden



二次元管理人ローゼンメイデン2巻、先月9/18発売しました。率直に、待っていた期間が長かったように感じました。1巻目の時はひとしおでしたが、それに負けず劣らず。

三次元管理人やっと心機一転で物語が始まったなという気兼ねを持ちました。どうしても前巻は途切れた話というのを再構築するのに躍起になっていた印象を持ったんだけど、今巻ではキャラが物語りに戻り始めたと言える。

二次元管理人まだまだストーリーの構築段階をそろえて舞台にキャラを戻している最中って感じでしょうかね。

三次元管理人そうだね。それで少し注視しようと思っていたけど変わりはないのかもと再認識した箇所もある。前巻で良い味を出していた人間臭さの深淵というのがドールらの介入で薄れてしまったかな、と。

二次元管理人でもそれが本来の今作の味……というのは承知の上だと思いますが、大学生になったジュンの成長を描くのは難しいのかも知れませんね。

三次元管理人前作のジュンは思春期で精神的にも成長過程にあったからどうとでも成長の色をつけていけたわけでしょう?大学生のジュンも似たようなものだとは思うけど、やはり大人な領域だからこそ発揮できる人間ドラマも望んでしまうよね。

二次元管理人今巻では前作のジュンもしっかり登場して絡んできましたが、この辺りはいかがでしたか?

三次元管理人それねぇ。主人公はやはり1人なわけで、その辺りをどう持っていくかも気になる点だね。真紅の「まかなかった世界」最期の日に雪華綺晶が現れてって流れを考えると今作ジュンは噛ませ犬か。

二次元管理人と言いますと?

三次元管理人すったもんだあってまかなかった世界でのジュンは勇気を備えてのエンドになるかもってことかな。舞台は前作の時間軸に戻っていくんじゃないかなってね。完全にでたらめ推測だけど。

二次元管理人ただ問題はある種、雪華綺晶との対峙は前作ではクライマックス目前としてしまってもよい展開だったということなのではと思います。

三次元管理人どう転ぶかはわからないけど、今作は2巻にして既にクライマックスに片足つけ込んだようなものの可能性は否めないよね。あのラプラスの魔の存在とローゼン=お父様の謎回りを残すのみって感じでそこからどれだけ巧みに話を展開出来るかは作者の腕の見せ所か。

二次元管理人その辺りは難しいですよね。平行世界でどうたらという話にせざるを得なかったということで色々縛られた中で作者も日々原稿と格闘しているのやも知れません。では次にキャラなどについて。

三次元管理人まぁ真紅は変わらずとして。 水銀燈の敵キャラになりきれないツンデレ、今作でも継続的に描かれてたね。ファンにとってはよだれものであるだろうけれど、その他にも翠星石が登場したのには感慨を覚えたねあの「…です(ぅ)」をまた拝めるとは感無量。

二次元管理人大げさです(笑)でも結局は今作を見守る読者としてはそこに落ち着くのかも知れませんね。

三次元管理人ただやはりストーリーとしてどう転ばせてというか広げていくかは平行世界の下りからも読み辛い。次巻以降でどう整合性を保ちつつ今作の世界観を表現していくのか、注目だね。

二次元管理人今作の世界観という話も出ましたが、今巻ではその辺りいかがでしたでしょうか?

三次元管理人言うなれば今作の間(ま)だよね。例えば8話目の真紅がバックから出てくる下りなんかはもろに。「お困りのようね」のかけ声とともにヌヌッと主張をみせる真紅を見たときは、そうそうこの空気!と思ったもんでした。

二次元管理人キャラ萌えの原点でありながら日常パートの暖かさを出す今作ならではの個性ですよね。次巻は恐らくまた来年の夏前後になるのかも知れません。気長に待ちたい所です。それでは、また次巻の新刊レビューにてお会い致しましょう。



* 「新刊レビュー」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/10/09
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。