漫画レビュー~遠藤ってば!~

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 新刊レビュー □

聖☆おにいさん~4巻~

※新刊レビューの決まり事をまとめているので初めてご覧になる方は是非先に目を通していただけましたら幸いです。一つだけこちらでも記載するならば、平常レビューと打って変わり、新刊レビューはネタバレありきになりますのでご注意下さい→まとめ記事

※今作を未読の方はまずは平常時のレビューに留めていただければ幸いです→聖☆おにいさん



二次元管理人聖☆おにいさん4巻、10/23発売しました。隙のない、いや隙だらけの面白さは鋭さを増すばかりでしたね。

三次元管理人荒川アンダーザブリッジのギャグが広範囲ですべっているように感じるんだけど、対してこちらはことごとくって言い方はちょっと使い方間違ってるけど、ことごとくはまっている。色々不思議だよね。

二次元管理人さて、語りたい箇所は尽きない所ではありますが、ひとまず順に追ってみていきましょうか。

三次元管理人まずは23話目。バレンタインチョコのお話。これは冒頭にしてはインパクトに欠けた展開に感じた。最後のブッダがポムンという擬音とともに太るコマでは吹いてしまったけれど、クオリティとしては可もなく不可もなく。

二次元管理人ヴァレンティヌスやアナンダの偉人話が若干空回りしていたやも知れません。

三次元管理人次に24話目。いわゆるブッダの生まれたとされる4月8日を祝うお話で降誕会の話。祝おうとしているイエスに対してばればれなのを踏まえて暖かく見守るブッダの構図は毎度ながら微笑ましい。そして、イエスが真剣にばれていないと思って行動する様は卑怯すぎる。あの空気感はずるい(笑)

二次元管理人バイト先でのレジでのイエスとブッダの下りは破壊力抜群だったように思います。

三次元管理人静止でのあの3コマよかったねぇ。その後の「ちょっと頭冷やそうか?」を取り入れる辺りのセンスはお見事。エピソード終了時のDSアンケート用紙の文面もリアルさに思わず気持ちの悪い笑みを浮かべてしまった。

二次元管理人あんな形で送っている人は多そうですもんね。

三次元管理人次に25話目。ブッダの原稿の締め切りと100円ショップ絡みのお話。サラリーマンの念仏?あの飛び道具の凶悪さ、どうゆうことなの……。また、いつもはパンチとロン毛を意識しているのはイエスなのに、ここぞで意識するブッダの感性に脱帽。キャラ描写、本当に歪みなさすぎて歪みあるね。

二次元管理人100円ショップでの下りはいかがだったでしょうか。

三次元管理人あれは温めていたネタっぽかったねぇ。全てのコマが抜け目ないというか、ある種のジェネレーションギャップネタはどうしても笑わざるを得ないね。特にジーンズを買ったブッダがパツンとゴムを離すあの瞬間、たまりません。こうしてみるとここぞでの擬音もとい夏目氏曰くの漫画の音喩が優れているのが際立つ。

二次元管理人そこ夏目氏を出す意味あるんでしょうか?(笑)

三次元管理人いや何か言われたらあれだなと思ってとっさに思い出したので書いただけです。で、次に26話目。映画館でのお話。どことなく荒川アンダーザブリッジに通じる笑いに感じた。ブッダだと余計にはまってるなぁ。また、螺髪ネタは毎度のことながら吹かせていただいております、と。

二次元管理人ラッコの存在感は異常。

三次元管理人次に27話目。お盆のお話。まず、ブロッコリーを馬にするその嗅覚センスやよし。ただやはり偉人の芸術家絡みのネタは若干失速感も否めず。この面白い面白くないのバランスも読む人にとって変わるんだろうなぁ。お盆での踊りと偉人ネタも知識としては面白いけどネタとしてはうーむ。

二次元管理人知識ネタはほくそ笑む要素が最初からありますからネタ自体が他に見劣りしてしまうのは仕方ないという気もしますね。

三次元管理人イエスの復活発言でチッという霊達に何故か萌えた。小物、小動物などなど可愛すぎる。後、ブロッコリーネタを出オチで終わらせないで扱ってる点もにくいよね。

二次元管理人結局最後までちらちら出てましたもんね。

三次元管理人それに梵天によろしいならば戦争だネタを言わせるのもちょっと頭冷やそうか?同様にセンスやよしという感じだった。もちろんネタを使われて良く思わない人もいるかもしれないけど、大多数はほくそ笑んだんじゃないかなぁ。

二次元管理人細かい箇所なだけに、ですね。

三次元管理人次に28話目。ネットカフェでのお話。まさにイエスとブッダの掛け合いの真骨頂を見た気がする。特にブッダがキーボードが打てずに不可解な発言をする下りはリアルに吹いてしまった。またお布施の精神もあぁいう装備の話で絡んでくると巧いなぁと。ブッダのイエスに対する勘の鋭さもまた病みつきになる面白さ。

二次元管理人こうしてみるとイエスよりもブッダで支えている節はあるのかも知れませんね。

三次元管理人次に29話目。りんごとキリスト関連のネタのお話。知り合いの極道夫婦の子どもの愛くるしさは鉄板。

二次元管理人ロリコン層が喜ぶかのごとく。

三次元管理人てな所で順に追って全てみてきたけど、マンネリというのは全く感じなかったかな。その辺り皆さんがどう感じたか。

二次元管理人特に偉人ジェネレーションギャップネタは冴えるばかりでしたね。次巻発売は来年2010年4月の発売ということで、まだまだ安心のクオリティを次巻でも拝めることかと思います。また次巻の新刊レビューでお会い致しましょう。



* 「新刊レビュー」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/10/30
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。