漫画レビュー~遠藤ってば!~

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ リンク □

リンク

※サイト名など敬称略。リンクというか厳密には巡回ブログという感じではあります

プリン味サワー:10さんの運営する漫画レビューサイト(ブログ)。ジャンプを中心とした少年漫画系列のレビューが中心。少年誌の中でもメジャータイトルに一歩埋もれた良作を独特の親近感ある語り口から魅力を伝えており、連載を追っている人にも単行本派の人にも読んで共感して楽しめれます。敷居を感じないレビューの姿勢は、画面の向こう側から「そうそうそうなんだよね!」と思わず呟いてしまいます。読者一体型レビューサイト様である、と。(相互リンク)

ポンコツ山田.com:山田さんの運営する漫画レビューサイト(ブログ)。主に話題の作品の単行本に的を絞り、卓越した深い考察を主に比較対照しながら展開する様はこれぞまさに漫画レビュー。一種の読み物として確立された境地で楽しめることが出来るレビューの数々は作品の新たな視点を気付かせてくれます。側面としては既読作品であればあるほどその考察は興味深いものになるでしょう。

マンガがあればいーのだ。:たかすぃさんが運営する漫画レビューサイト(ブログ)。世間ではぱんつだおっぱいだって言われておりますが、様々な角度から選択する作品内の画像とともに語られる信念に基づいた考察、ただ漠然に面白いと読む読者に作品の面白さの眼を養わせてくれるかのような表現の豊かこそが魅力だと思います。読者に伝えるための文章の書き方がとても上手。見やすいサイト作りはかなり個人的にリスペクトさせていただいております。私の中では漫画レビューブログの鑑です。

たまごまごごはん:たまごまご/まかろにさんによる漫画レビューサイト(ブログ)。萌えを掬い取る優れた観察眼、そして百合における教養……、サブカルチャー寄りの視点は漫画好きにこそその教養を広げ未知なるエリアへと誘ってくれること間違いなしです。

マンガソムリエ煉獄編:夏男(ソムリエ)さんによる漫画レビューサイト(ブログ)。他、小説や映画も対象にレビューされております。ストレートに、けれど的を得たレビューの数々は納得の連続。個人的に本当に大好きな語り口です。辛口成分が多いからこそ見えてくる作品の本質の魅力。見落としがちな作品の選択チョイスも相まって、メジャーな作品以外にも漫画の教養を広げていきたいと思った人には安心・安定のレビューサイト様です。

犬の本棚:犬の本棚さん(正式HNあったらすみません)による漫画レビューサイト(ブログ)。漫画レビューもさることながら、漫画の帯をピックアップして見据えたレビューや漫画などのサブカルチャーに関連する興味深い記事など多角的に面白いを感じさせてくれるのではないでしょうか。漫画好きにこそ送る漫画情報通の極意。2010年3月時点での話ですが、リンク先が消えていらっしゃるようです。私自身もブログを半年程休止していたので詳しい経緯がわかりません。情報求むという形で記載までに。

紙屋研究所:紙屋(正式には紙屋高雪(かみや・こうせつ)さんによる漫画レビュー他諸々の考察サイト。なんというか1記事1記事が読み物として完成、まさに漫画評論家。漫画の枠を超えた文章の面白さを体感することができるでしょう。読む人にとって既読作品なら3倍楽しめれると(2倍じゃない所がミソ)。全体的に青年向けの作品に的を絞られてレビューされております。

オトコでも読める少女マンガ:いづきさんの運営する漫画レビューサイト(ブログ)。男性の視点に立った少女漫画の開拓レビューは少女漫画好きの層にとってはうれしい限り。斯く言う私も男で少女漫画大好き人間なのでとても参考になっており、個人的に少女漫画購入の指針に全幅の信頼を寄せております。どちらかというとマイナーなものこそに焦点を当てており言葉通り開拓をするうえでは非常に参考になること間違いなしです。メジャータイトルで少女漫画を好きになった人へ是非新たな開拓をっ。私信過ぎますがいづきさん、更新頻度ぱねぇっすwもちろん褒め言葉的意味で。(相互リンク)

テニス漫画レビュー:闇霧華影(やみぎりかえい)さんの運営する漫画レビューサイト(ブログ)。サイト名を読んで字の如く、テニスを題材としたレビューサイト様です。テニス漫画の奥深さ、如いてはスポーツ漫画特有の良さを直に感じ取ることが出来るレビューの数々は、普段スポーツ漫画を趣向にしていない層にこそレビューを参考に新規開拓を勧めたくなります。完結作品のみを対象にすることで連載中の作品のレビューとはまた違った重厚な趣を感じ取れることと思います。そして膨大なデータ。レビューと同時進行で語られる雑記、運営者だからこそ通じる記事の数々も魅力というか私が信奉している、と。(えーw(相互リンク)

真・業魔殿書庫:LITさんの運営する漫画レビューサイト(ブログ)。ベストオブ百合考察。百合好きの人は必見の百合ムーブメントを追いかける上では欠かせないサイト様ではないかと思います。好きな人は読者になるしかなしっ!また記事内に連動してweb漫画リンクの紹介もあり、それも読者にとっては楽しみの一つに。百合……いいなぁとしみじみ。

なれのはて:short(しょーと)さんの運営する漫画レビューサイト(ブログ)。幅広いジャンルの作品を取り上げている中、私にとっては漫画家のくらもちふさこさんの大ファンという点に強い共通点を抱いています。流行の作品のレビューもさることながら、私などでは出会うきっかけの少ない本当の意味での隠れた良作を発見していくうちに読者になりました。主流だけの漫画開拓に飽きた人へ送る、漫画好きの為の教養を広げる手助けになってくれる、漫画好き密着ブログ、そんな感じでございます。痒い所に手が届く作品の選択、是非ご一読を。(相互リンク)

だら~んと読み続ける:赤魚(アカサカナ)さんの運営する漫画レビューサイト(ブログ)。だら~んというゆったりしたイメージとは裏腹に、メジャーマイナー問わず様々なジャンルの作品を興奮した語り口でレビューする様はまさに漫画を愛する気持ちが共有できること間違いなし。サイト概要やレビューの検索もわかりやすく、オススメランキングのようなコーナーもあり、とても充実しています。どうしても流行の漫画ばかりを優先して読んでしまう中で、一息ついて作品を開拓したくなる休憩所兼漫画好きの為の憩いの場。漫画紹介という意味では流行を捉えつつ幅広く行われているので、漫画開拓をしようと思っている人には一にも二にもオススメです。(相互リンク)

メガネちゃんのひとりごと:メガネちゃんさん(ちゃんまでがお名前のようです)の運営する漫画レビューサイト(ブログ)。ご本人様が漫画一筋!某書店店員ということで、書店員の目線に立った新刊コミックの紹介を基軸としたレビューをされています。かなりの作品数をその更新頻度とともに網羅しているため、最近の漫画の開拓という点においては頼りきってしまってよいのでは。眼鏡と書店員ということでかなり自分とダブって見え、個人的な話をするのであれば親近感が沸いています。

全周無警戒:リンク集にはなるのですが、360度の方針転換というサイトを運営されている管理人さんのリンク集及びトラックバックセンターです。様々な趣向で漫画レビューを行っているサイト様が多岐に渡って登録されており、漫画のレビューにおいて開拓もさることながら読んで共感という点を重視するならばとても利便性の高いリンク集です。漫画好きな人が繋がるという意味において管理人も非常にお世話になっております。個人的な話をするならば、基本的な巡回はこちらに載っているサイトを中心に行ってたりしてます。ページ先、右下の漫画レビューサイトリンク集をクリック。

天涯の森:こすぎさんの運営するゲームやアニメなどを中心としたニュースサイト兼ギルティギア攻略サイト。なんという私の分身(的趣向)。とかいうのは大変失礼かもしれませんが、情報を見逃さないよう活用させていただいておりますっ。恐らく同じ百合趣向の世界の人。(相互リンク)

無駄話:toldo13さんの運営する漫画レビューサイト(ブログ)。ちょこちょこ記事で触れさせて頂いていたりしていたのですが、何とあのスマッシュ!が大好きであるという言い知れぬ共有感情。私自身があまり読まない連載誌の記事も幅広く挙げられており、情報網を広げる観点で重宝させて頂いているブログ様。また、立ち読み議論も外せない点。基本反対の自分と基本容認の氏の見解の差異も含めて、漫画レビューのブログ運営をする上での記事の着目点に他人とは思えない共有認識も感じています。(相互リンクもといアンテナ)

マンガLOG収蔵庫:m-kikuchi/きくちさんの運営する漫画レビューサイト(ブログ)。漫画収集そのものに対する関心の観点にとても共感を抱いています。漫画を読むのが趣味とするのではなく漫画を収集するのが趣味。記事自体も漫画に関する外枠の話も興味深く、購入する漫画の傾向も個人的に似ているということで他人事とは思えない、密かに一緒になって漫画道を歩んでいると感じさせて頂いています。漫画との接し方がどこか外堀を埋める姿勢な人は読者になるしかなし。(アンテナ、恐縮です)

漫棚通信ブログ版:漫棚通信さんの運営する漫画レビューサイト(兼ブログでリンク先はブログ版)。言わずと知れた漫画レビュアー界のご意見番。あれ?違う、すみません!新旧問わず多角的観点から漫画の素晴らしさを説かれています。私個人としては切っても切り離せないのが盗作騒動についての顛末。流行話題の作品だけに意識が集中している人にとっては、漫画そのものが大好きになれる要素を体感させてくれるサイト・ブログになってくれるはず。

マンガ一巻読破:生ける伝説と言っても過言ではない、ご存知マンガ一巻読破さんの運営する漫画レビューサイト(ブログ)。論より証拠、素敵な作品との出会いを求める人全てに捧ぐ漫画購入活用術のネット宝物庫。恐らく、大多数のネットで活動する漫画レビュアーの心の拠り所になっていることは間違いない。

Lエルトセヴン7 第2ステージ:森田真功さんの運営する漫画レビューサイト(ブログ)。一般的な本から音楽までを幅広くレビューなされています。淡々とした語り口から文の密度で攻めるレビューで、少女漫画からこてこてのヤンキー漫画までを幅広く抑えています。アーカイヴズの視点を尊重している自分としては到達点とも言えるレビュー姿勢。比較的マイナーで知らない作品であれば関心を強く持てない可能性もありますが、一息つきながらレビューを是非とも読んで欲しい。きっと後になって気になりだして購入せざるを得ない不思議な魅力が森田さんの文面には込められています。





* 「リンク」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/03/13
Trackback:0

Trackback


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。