漫画レビュー~遠藤ってば!~

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 恋愛・青春漫画好きへ □

キスよりも早く

                にぶいヒロイン、我慢する優しい男の構図の王道を限りなく凝縮して間口を広くした作品

■圧縮した甘さ、これが少女漫画の醍醐味■

「キスよりも早く」
作:田中 メカ
連載:LaLa (白泉社)
定価:¥ 420(一部¥ 410)


ストーリー:★★☆☆☆

画力:★★★☆☆ 

キャラクター:★★☆☆☆ 

構成力:★★★☆☆ 

遠藤のツボ:★★★★☆ 

                              総合:★★★☆☆

※詳しい評価基準はこちらの採点項目をお読み下さい


~あらまし~
両親を亡くして4歳になる弟・鉄兵(てっぺい)とともに親戚中をたらい回しにされてしまう女子高生・梶 文乃(かじ ふみの)。家出して路頭に迷っていたところを担任の尾白 一馬(おじろ かずま)に拾われます。すったもんだあり、同情するなら結婚してと言い放った文乃に対して一馬はあっさりと了承してしまいます。 キスよりも早く結婚!?波乱万丈な誰にも言えない秘密の新婚生活が始まるのでした。

~レビュー~
以前レビューしました会長はメイド様!では少女漫画に入っていけるかの素養を確認できる作品ということで位置付けてお話を致しましたが、今作はその点は同様にして、より少女漫画特有の良さに合致出来るかどうかがわかる作品ではないかなと思っています。全てがこのような作品というわけではもちろんありませんが、にぶい天真爛漫な主人公の女性、我慢が続く優しい男という構図において典型的で王道的でもある今作。ある種物語としてはぶっとんで突き抜けた展開をしていますが、読まれる目線という意味では少女漫画好き以外にも楽しめる可能性を配慮している表現が多いというか作風と感じています。むしろ会長はメイド様!では初心(うぶ)萌えのような要素があるため少女漫画の好き嫌いに関係なく楽しめる層には楽しめることが出来るのかも知れませんでしたが、今作は押しどころという観点ではどこをとっても少女漫画特有の良さしか垣間見れないという点において、まさに少女漫画の素養を確認するにはもってこいの作品なのかも知れません。前置き長すぎw、ではレビューへどうぞ。



はい、前置きの続きです(待てコラ)。
そういえば初心(うぶ)萌えの話が出ましたが今作のヒロインも言われて見ると初心(うぶ)萌えの趣があるんですよね。その悶え要素がオタ受けではなく少女漫画が好きな層受けであることを考えると萌え要素も細分化しているなぁと感じます。
ともなると詳しくは後述しますがあまりこういった比較のお話はするべきではないかも知れませんが、今作は会長はメイド様!の上位版のような位置付けなのかなぁとか思ってしまったり。同じ出版社ですしね。少女漫画は特に出版社によっても作品の雰囲気の系統が違うので一概には言えないのですが、この辺りはレビューから反れますので割愛させていただきます。


と、前置きがだらだらで申し訳ありませんが、今作の魅力は1点集中のような良さなのですが、激甘な話を巧く悶えに変換させる技巧があるという点でしょう。
いくら甘い展開を描こうがそれが読者にとって甘ったるいだけしか感じられないようであればそれは失敗です。
その点、今作は教師×生徒というこれまた王道の話を往く中で、これでもかというほど甘い展開と安心感をもって読める安定したコメディを絡めて悶えを提供してくれるのです。

学校の先生でもある一馬のアパートに住まうことになった文乃と弟の鉄兵。
売り言葉に買い言葉で結婚して秘密の結婚生活をスタートさせる3人でしたが、何とも暖かいやり取りが続きます。
基本はばれちゃいけない、ばれるのかさて!?という所が見え隠れしながらの展開になりますが、純情な文乃、皆のアイドルで天使な鉄兵、同姓の読者からも好かれるような心からのイケメン一馬の3人のほんわかしたやり取りは、ハラハラドキドキ感を作品に感じにくい面はありつつもその世界観に浸かってにやけるにはその緩い空気感はベスト。

展開自体がベタ過ぎるという側面もありますが、個人的にはこれくらい大げさなほうが少女漫画として読者に夢を与えるというかキラキラしていていいなぁーと思います。
少女漫画という枠での作品ということなのですから、その表現を最大限生かしている作品だと思います。
また主人公である2人の関係を揺るがすようなキャラや仕掛けなども良い具合に挟まれるので、まったりほんわかしているから読んでいて飽きるということもありません。ちゃんとバランスが考えられている点は◎。
ただし、本当に面白く男女関係なしに楽しめれるのかというとそこまでの平均的な面白さが物語りの展開で持ち合わせているとは言い難い。
あくまで良し(少女漫画的)悪し(ベタで甘過ぎる狭まれた良さ)を理解した上である程度の水準の面白さには達しているという判断なので、評価でいうと3という位置付けになっています。


さて、ここからは個人的にいいなと思った点を。
まずは人物達のゆっくり丁寧に描かれた歩み寄り方。
良いにやけ要素です。
文乃も一馬も最初からまんざらではない感じなのですが、そのギクシャク感や次第に心を通わせていく描写の妙は、設定自体がぶっとんでいる側面とは対照的に緻密な描かれ方をしていると感じました。
この辺りの配慮があるから世間的な評価が高いのではないかなと思います。

次に弟・鉄兵の存在。
本当に可愛い。
反則技をやられた感じです。
何なんですかね、恐らく女性読者が鉄兵を見たらキャー可愛すぎる!と思うのは当たり前かも知れませんが、男性読者が見ても愛しいと思ってしまうんじゃないですかね。
ある種、取り扱い注意の危険物ですね。



そろそろまとめに入りたいと思いますが、絶賛ばかりという風に捉えているわけでもありません。
正直、世間ではとてももてはやされていますが、お前らそれでいいのかとw
いいんですかね……いいのかな?
はっきりいって人前では絶対に読むことは出来ません。
だって顔がにやけてしまうんですから。
でも個人的に言えば物語のネタや展開はさして素晴らしいというレベルにはないと思ってます。

普通ですかね。

少女漫画においてコメディの描写が巧かったり(自然で他の要素と限りなく混ざっている良さ、他の要素を邪魔していない)激甘を巧く悶えや感動に変換していたりそういった技術に関しては評価出来ますが、物語そのものとしては及第点って所だと思います。
可愛いとは思えるし恥ずかしいなーwとかも感じさせてはくれますけど、やっぱり一般的にはちょっと引いた目で見てしまうんじゃないでしょうかね、作品を。
今更一般人ぶるつもりはありませんが、今作を読んで悶えて苦しい~というレベルでにやけてしまう程にのめり込んでしまう人は少女漫画体質過ぎるのではないかと警告もしたくなります。
まぁ自分もその警告をされてしまううちの一人ではあるんですが、レビューとしては読んだ人が全員そういう風に思ってしまえる程に面白さが一般化した作品ではない、ということは明言しておきたいと思います。
例えるなら、特に主人公でもある文乃が従順過ぎる純情な性格であるというのも一般的な萌えとかに慣れている人にすれば全然惹かれるポイントではないと思うんです。
そういう萌えはどっちかっていうと会長はメイド様!の主人公である美咲の初心(うぶ)萌えとかが当てはまるんだと思います。

少女漫画としては限りなく傑作ですが、全体的な視野に立って評価するならそこそこ楽しめることが出来る激甘良作少女漫画というのが妥当だと思います。
良い意味でも悪い意味でも少女漫画の枠は超えられない作品なのかなと。

これから読まれるという方は、是非この激甘作品と対峙して自分がどうなるのか体感して欲しいと思います。作品としての完成度自体は一定水準あるので、つまらないと感じることはないと思います。
合うか合わないかでしょう。
世間の評判が高いから楽しめるはずというような視点で読むと肩透かししてしまうはずです。もしくは激甘が良いという評価を受けて読んだけれど全然悶えない、大いにあると思います。
良い意味でも悪い意味でも少女漫画という世界の息がかかり過ぎている作品だと思うので、この辺りは評価が難しいと思います。

また、余談ですが。

私は今作を本屋で堂々と女性店員のカウンターで買ってますよ。

それくらい麻痺してる奴がレビューしているということは忘れてはならないと思います(笑)

最後に丁度今作を書こうと思った矢先、いづきさんの所でも偶然レビューをされていたので、合わせてご確認とかをいただければより購入を迷っていらっしゃる方にとっては判断材料となることと思います。


田中メカ「キスよりも早く」(1)私は好きなの先生もこの生活も■5巻発売です。 熊猫高校2年、梶文乃は、乱暴者のレッテルを貼られても、自分の正義を貫く逞しい16歳。幼い弟を抱え、路頭に迷ったところ、担任の尾白一馬に拾われ今に至る。文乃「中途半端な同情しないでよ!!だったらあたしと結婚して養ってくれんの!?」,一馬「あ   してやるよ!!」。勢いに任せ何故か二人は結婚、そのまま新婚生活がスタート。まぁいいや、とり...
田中メカ「キスよりも早く」



※このレビューは5巻まで既読時のレビューになります


* 「恋愛・青春漫画好きへ」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/06/10
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。