漫画レビュー~遠藤ってば!~

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 新刊レビュー □

潔く柔く~10巻~

※新刊レビューの決まり事をまとめているので初めてご覧になる方は是非先に目を通していただけましたら幸いです。一つだけこちらでも記載するならば、平常レビューと打って変わり、新刊レビューはネタバレありきになりますのでご注意下さい→まとめ記事

※今作を未読の方はまずは平常時のレビューに留めていただければ幸いです→潔く柔く



二次元管理人潔く柔く10巻、先月の7/24発売しました。二桁巻数おめでとうございます!クライマックスに向けて静かに、けれど鮮やかに描かれ始めたように思います。

三次元管理人流石だったね。真山と朝美は過去に囚われている心を救い出され残るはカンナということで今巻は進行していく。

二次元管理人そうですね。オムニバス形式と言えども主軸はハルタの事故死を基軸とした生と死と恋の群像という今巻の帯にも書かれている内容ですもんね。

三次元管理人オムニバスを謳っているだけあって今巻だけ読んでもある程度作品を理解して楽しめる作りになっている所などは毎度ながら巧いね。それでいて過去の話も気になるような作りになっているし。

二次元管理人カンナとハルタの繋がりも中学時代からまたカンナ視点で描かれていたのは掘り下げ方としてはにくい演出でしたね。

三次元管理人結構作品自体が硬派な作りと思いきやP13などでカンナにあの表情をさせるんだからね。強いコメディ要素になっているわけでもないんだけれども、読者との距離感がグッと近くなる良い描写だと感じた。あぁいういわゆる崩し絵は良作には必要不可欠だね。

二次元管理人さて、遠藤さん的には今巻でのピックアップ事項があると思いますので、その辺りからお話をお願いします。

三次元管理人はい。すなわち、「おやすみぷんぷん」にみるようなギミック。

二次元管理人何のこっちゃ(笑)

三次元管理人まずはP51をご覧下さい。はい、下段の猫に注目。

二次元管理人あー……なるほど、人物の心情表現に重なるものを言わば神視点で切り取る手法のようなものでしょうか?

三次元管理人こういうアプローチでくるんだなぁと内心ドギマギしたよ。他にも今巻でいうとP93やP137、P141でも見受けられるんだけれども、キャラと読者の距離をアットホームな気持ちにしてくれるよね。

二次元管理人おやすみぷんぷん程に描写を強めてしまうとアクが強くて読者を選んでしまいますけどね。この辺りのさじ加減で言うと今作のこうした表現は良いアクセントになっていると思います。

三次元管理人特にカンナの心情というのは、まだ読者は別キャラ視点からのカンナ像ばかりしか見てないからね。そういう意味では今巻のカンナの描かれ方にあの猫が果たす役割というのは陰ながら大きい役割を果たしていると言えるんじゃないかと思う。

二次元管理人どんだけ猫要素をプッシュしてるんですか(笑)
さて、現代に戻って話は続きますが、なんと社会人にまで時が進むんですよね。


三次元管理人カンナと百加の下りも以前の巻のことを振り返ると感慨深いよねぇ。あの百加のじとっとした目が大好きだ!俺は百加の味方だよっ!

二次元管理人……。

三次元管理人カンナの心の鎖を解く人物として登場したと思われる赤沢君ですが、彼も以前の巻を見ていると応援したくなる一人だよね。今巻だけみると軽いなーって感じなんだけどこの辺りはオムニバスの魅せ方だからこそくるじわじわとした良い描写。

二次元管理人そうですね。否応無く以前の巻数を読み込ませるマジックというか、相関図が入り組んでいるからこそパズルを解いていくような楽しみ方が出来るのも今作の良い所なのかも知れません。

三次元管理人まぁそれが若干ややこしいとも言えるかも知れないね。ただ本来はそれで読者の頭も止まっちゃうんだけど、登場人物の心情表現が巧みだからこそ年代シャッフルのオムニバス物語が最大限の魅力を放っているのかも知れない。

二次元管理人って言う割には遠藤さん、平常レビューではオムニバスではない通常の繋がりのある恋愛漫画を読んでみたい言うてますよね。

三次元管理人そりゃぁここまで巧みなキャラ・ストーリー描写が出来るのであれば、一つの地続きとしての作品も見てみたいと思うのが心情でしょう。

二次元管理人さて、禄ちゃんはカンナの固く閉ざされた心を解くことが出来るのか?次巻への期待は高まります。

三次元管理人(やっぱり赤沢ファンだったか)今巻でも随所にカンナの心を動揺させていたけど、まさにあれはめしうま描写だったね。P129のやな女だな~のメール文に対するカンナの表情、傑作だったよ。あぁいうコミカルな描写がたまに差し込まれるからこそ爆発的なめしうまを呼ぶんだろうなぁ。

二次元管理人カンナ編の終結が作品の完結に直結していくかどうかも読者としては注目所だと思います。遠藤さんとしてはどういった見解でいますか?

三次元管理人個人的にはカンナに救いの道筋がしっかり出来れば、物語の大筋は一通り落ち着くことになるでしょう?まぁ最終章とも言われているし、カンナ編の3人が最後に介してしんみりなりつつポジティブな余韻を残して終わるんじゃないのかな。

二次元管理人でも、そうするとかなりの頻度で登場している梶間はそのままカンナとの繋がりがないまま終わるのかとか色々と考えちゃいますよね。

三次元管理人案外赤沢繋がりでひょこっとカンナと繋がるかも知れないけどね。個人的な話をするならば1巻目の生物教師の梶間の話とかは凄い未だに好きだったりしてさ、完結前に梶間の活躍をもう一度目にしたいって気持ちは強いかな。

二次元管理人さて、そろそろ総括を。

三次元管理人どんな終わり方にせよ鳥肌は感じざるを得ない素敵な完結になるでしょう。恐らく次巻11巻目にてカンナ編に決着がつくんだと思うけど、そのまま作品が終わるのか12巻まで続いて総合的に登場した主要人物を絡ませた大団円に発展していくのか今の所何ともいえないかと。

二次元管理人恐らく次巻でのカンナの解けていく心は遠藤さん的にはこれ以上ないめしうま描写になるかと思います!ともすれば気になるのが発売日ですよね。

三次元管理人今巻までは結構長かったからねぇ。3~5ヶ月で発売する時もあれば6~8ヶ月かかる時もあるしこればかりは連載誌との兼ね合いもある。他の出版社で執筆の作品が重なれば遅れるだろうし。来年の2月末辺りじゃないかってテキトーに言っておきます。

二次元管理人はい、というわけで次巻の発売日が気になる人などは小まめにCookie(連載誌)の情報を確認するなどしてみてはいかがでしょうか?でも今作が完結してしまうのは連載誌的にも大きな影響を及ぼすことが予想されますし、案外発売日などは明確に早い段階でわかるかも知れません。では、次巻のレビューでまたお会いしましょうっ。

三次元管理人最終巻であって欲しい気持ちとそうなって欲しくない気持ちと、読者心も潔く柔く待ち構えていると。

二次元管理人うまいこと言ったみたいな締め方しないで下さい(笑)




* 「新刊レビュー」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/08/05
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。